Life With Tyler

キャバリアTyler&Josh 〜伊豆高原のわんこ宿Tyler's Flat〜

Home  >  スポンサー広告  > 治療当日~その1~Home  >  Tyler's Room  > 治療当日~その1~
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  Tyler's Room
tag : 
Tylerの歯の治療に行ってきました。
前日は10時以降の食事は禁止。
お水も当日9時以降は禁止...ということで
暑くなったらかわいそうだな...と思っていましたが
さほど暑くもなく大丈夫そうでまずはひと安心。
(Joshは暑そうにしていましたが...)

今回お世話になったのは横浜の
「OCEAN'S DOG DENTAL CLINIC」さんです。
横浜時代に病院の前をよく通ったことがあったので迷わず到着。
受付を終えてカウンセリングから始まりました。

まずは折れてしまった時の状況とTylerの健康状態を説明しました。
Tylerの場合は固めのジャーキータイプのオヤツを食べているときに
歯が折れてしまいました。
固いオヤツやおもちゃで歯を折ってしまうケースはやはり多いようで
マズルが長いダックスやコーギーは特に多いそうです。

その後歯科医の先生に歯を診て頂いたのですが
Tylerの場合はけっこう深くまで折れていて歯随が見えているので
やはり部分麻酔での治療はムリということに...
もう少し軽い治療なら部分麻酔でできるケースもあるそうですが
このくらいの治療になると全身麻酔でないと...とのことで早くもショック!!
心臓のことが心配なので部分麻酔で済めば...とずっと願っていたので
カウンセリング早々から意気消沈...

こちらの病院では歯科医の先生の他に獣医の先生がいて
手術中は2人体制でずっと診ていてくれるので
とりあえず次は獣医さんに相談と健康状態を詳しく診て頂くために
血液検査をすることになりました。
結果はもうすぐ9歳という年齢から考えてもとてもよい健康状態で
初期の白内障と心臓疾患があるもののそれ以外は理想的とのこと。
かかりつけの循環器専門の先生にも前回相談していたのですが
こちらでの診断も全身麻酔をかけても全く問題のない状態とのことです。

...あとは私の問題ですよね。
麻酔によって亡くなった子のお話も実際に聞いたこともあったし
Tylerは心疾患とシニアということで
麻酔=怖い、死ぬかも。
というイメージがインプットされている私。
もちろん、そのような事故は稀なケースということも分かっていますけど
やっぱり怖いんですよ~。
...しかも初めての病院だし。

検査後は獣医の先生に麻酔の説明を一通りして頂きました。
思えば...こんなに詳しく麻酔について説明して頂いたのは初めてです。
Tylerの去勢の時はまだそんなに全身麻酔に危険があるのは知らなかったし
特にこれと言って説明もなく...
Joshの時はいつも診て頂いていて信頼している先生が手術をして下さったので
お任せすることができたのですが...
今回はとても詳しく説明をして頂き
先生のお家にいる生まれつき心疾患があるわんちゃん達が
子宮蓄膿症の手術を受けたお話もして頂きました。
(Tylerよりも高齢でレベルも上でした)
循環器専門ではないけど..とのことでしたが
キャバリアの体質にもとても詳しくて
獣医になってから1度も麻酔でわんちゃんが亡くなったケースはないし
いつも細心の注意をしていますが
いつも以上に注意を払って治療をしますという先生のお言葉に
お願いすることに決めました。
...とはいえ預けた時はなんとも言えない気持ちでした。
「大丈夫だからね、頑張ってね」ってTylerに言ってみたものの
自分に言い聞かせているみたい...
手術は2時くらいから始まり、だいたい夕方ぐらいにお迎えと聞いていたので
1度Joshを連れて病院を出ました。

その後はお昼を食べに出かけていたのですが食事の途中で病院から電話。
...まさか容態が悪くなったとか?!
と焦っていましたが
処置の途中で実は今回折れていた歯の反対側にも
歯に欠損があったことの報告の電話でした。
初めに診て頂いた場所よりは軽い損傷だったのですが
こっちもいっしょに直して頂くことになりました。
見た目にはほとんど分からなかったのですが
2カ所もずっと痛かったんだね...

夕方4時に病院から「無事終わりました」との連絡がきました。
待っている間の2時間は本当に長くて
Joshだけ連れてお出かけなんて初めてだし
Joshにもお出かけを楽しんでほしいって思っていたけど
...まあ、そんな気持ちにもなりきれず
口数も少ないシェフ&私...でしたが
やっと安心してお迎えの6時までを過ごしました。
(続く...)

IMG_3043_convert_20120522140453.jpg

待合室にてのTyler


*Tyler's Flat HP ~わんちゃんと泊まるオーベルジュスタイルのダイニングイン~



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

タイトル
Namiさん、、とっても心配しておりました。
電話してもご迷惑だろうし、うーん、どうしようって。
歯茎の色が変わってきたというお話を伺ってから
ネットで調べたりして、ネットは怖い事ばかり書いてあるので
大丈夫って言い聞かせたり、、、。
やはり全身麻酔ですることになったのですね!
でも、こうして日記にUPされているという事は治療も成功したという事ですよね!
期間が空いてしまったのもあるのでしょうか?!
もっと動物の歯科専門医が多いと良いのに、、、。
でも、こちらの病院はインフォームドコンセントがしっかりされていて麻酔についてもちゃんと説明してくれるよい病院だという印象を文面を拝見していて感じました。
4時までの時間がどれだけ長く感じられたかと思うと、、、。
まだ途中なのにコメントしてしまいまいした。

2012/05/22 16:42  くぅ  URL  #JyN/eAqk  編集

Re: くぅさん
ご心配頂いてありがとうございます。
歯茎の色が変わってきたな...って思った時は治療まであと少しだったので
自分でネットで調べるより当日歯科医の先生にちゃんと聞いてみようと思って
今回は調べませんでした。
(ネットは怖いことが多いからよけい不安になっちゃうんです)

いざ全身麻酔って聞いた時はかなりショックでしたし
何度くぅさんに電話で相談しようと思ったことか...
私が想像していたより酷い状態だったので
全身麻酔という結果になってしまいましたが無事に治療も成功しました~!!

今回は絶対嫌だって思っていた全身麻酔となってしまいましたが
こちらの病院では充分に納得のいく説明をして下さいました。
私が当初から騒いでいたせいもあると思うのですが
麻酔のかけ方から使用しているガス式麻酔の説明
目覚める時のこと、短頭種やキャバリア特有の体質
(血小板の大きさが他犬種と異なること)
心疾患のことなど詳しく教えて頂きました。
そして何よりも先生のお宅のわんちゃんのお話を聞けたので
お願いすることができました。
シニアで心疾患があっての開腹手術をされたとのことで
...もちろん個体差があるのでその子はその子、TylerはTylerなのですが
心疾患についてよく分かって下さっている先生なんだということが
分かっただけでも気持的にかなり違いますからね~。

待っている時間は本当に長くて...
歯のことがあってからTylerばかりになってしまったことも多かったので
Joshも楽しませてあげなきゃね~って思っていたのですが
なかなか気持の切り替えができませんでした。
かなり長文になってしまうので2回に分けましたが
明日は治療の内容や治療後の様子をアップしますね。
2012/05/22 17:43  NAMI  URL  #-  編集

タイトル
早速のresponseありがとうございました!
良かったです!!無事終わって。
本当に、どんな気持ちで治療を待っていたかと
Namiさんの心労を思っただけで涙が出ちゃいます。
いきなり会っての信頼関係を築くって大変ですよね。
でも、しっかりと説明をそんなに詳しくして下さって
ご自分の愛犬のお話もして安心してもらおうとしてくれたと言うのは
信頼に足りうるのではないかと思いますものね。
Tylerくんもですが、Namiさんもシェフも
どうかゆっくり休まれて下さいね!
2012/05/22 18:02  くぅ  URL  #JyN/eAqk  編集

Re: くぅさん
コメントありがとうございます。
本当にくぅさんにはいつも心配して頂いてとても嬉しく思っています。
治療中は...もう考えてもしょうがないし
先生とTylerを信じてって思っていましたが
やっぱり心配でしょうがなかったです。

初めて行った病院でいきなり麻酔というのは
正直かなり不安でしたが
先生のお話をお伺いして決心できました。
今日は天気も悪くTylerもJoshも疲れているようなので
いつもより少し寝坊をしてお家でゆっくりと過ごしています。
2012/05/22 18:13  NAMI  URL  #-  編集

タイトル
Namiさん&シェフ、お疲れ様でした。
でも、一番疲れたのはTyler君ですね。
無事に済んで本当に良かったです。

麻酔については私も凄く心配でした。
こちらの病院は通常の麻酔と違ってガス式だから身体への負担が少ない事、歯医者と獣医のダブル体制で治療してくださる事など、きちんと話をしてくださったので、先生を信頼してお願いしました。
そのまま放置するリスクの方が恐ろしいと思いましたし。

Tyler君、頑張ったね!偉かったね!
もう痛い思いをしなくてもいいんだよ~。
Namiさん&シェフに感謝だねっ☆
2012/05/22 22:21  子龍ママ  URL  #JyN/eAqk  編集

Re: 子龍ママさん
こんにちは!
子龍ママさんには歯が折れた時にすぐメールを頂いたり
Tylerのことを心配して頂いてとても感謝しています。
直るまでにちょっと時間がかかってしまいましたが
治療も無事に終わりやっと安心しました。

麻酔はやはり心配になりますよね...
去勢や避妊の手術、歯の治療の最中に亡くなってしまった子の
お話を聞いたことがあったのでかなりナーバスになっていましたが
こちらの病院ではとても詳しく説明をして下さり
また、Tylerの健康状態がよかったので
全身麻酔にての治療に踏み切ることができました。

1ヶ月ちょっとそのままの状態だっただけで
こんなに心配していたので
放置は...考えただけでも恐ろしいですね~。
歯石も取って頂いて歯もキレイになったので
これからは今まで以上にデンタルケアに気をつけていこうと思っています。

2012/05/23 11:01  NAMI  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tyler892.blog9.fc2.com/tb.php/494-c445505b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【治療当日~その1~】

Tylerの歯の治療に行ってきました。前日は10時以降の食事は禁止。お水も当日9時以降は禁止...ということで暑くなったらかわいそうだな...と思っていましたがさほど暑くもなく大丈夫そうでまずはひと安心。(Joshは暑そうにしていましたが...)今回お世話になったのは横浜の?... まとめwoネタ速neo2012/05/22 22:54
プロフィール

Author:Nami
横浜生まれ
伊豆暮らし
2010年7月15日伊豆高原にて
ワンコと泊まれる宿Tyler's FlatをOPEN

Tyler (タイラー)♂ ブレン
B.D 2003.8.15
愛知生まれ→横浜育ち→伊豆暮らし
気ままなシャイボーイ

Joshua(ジョシュ)♂ トライ
B.D 2011.7.15
千葉生まれ→伊豆育ち
パピーのような3歳児

Joe(ゲリ夫)♂ 縞ネコ
B.D 2006.6.?
横浜生まれ→横浜育ち→伊豆暮らし
されるがままのおっとり系男子
ノラ出身

Nami

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
日本語→英語 自動翻訳
最新記事
リンク
検索フォーム

QRコード

QRコード

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。